airbnbのコツ | airbnbリスティング作成はbnbsupportへご依頼ください!

airbnbのコツ

お部屋の写真の撮影について

 リスティングを作成する際、重要になってくるのは何といっても写真です。写真が10枚以下だという方は、少なくとも倍は欲しいところです。例えばお部屋にあるベッドの写真でも、角度を変えて撮影することによって、その印象は違って見えます。

 また、写真を撮る際は、左右の壁が同時に写らないようにすることも必要です。なぜなら両サイドの壁が写ってしまいますと圧迫感が生まれ、狭く感じてしまうからです。

 お部屋にあるテーブルやベットだけを撮影すると、どことなく寂しい印象になります。例えば旅館の料理写真でも、お料理の下に和紙を添えたり、飾り物を入れたりします。そうした工夫も、写真を撮る際には必要なのです。


お客様が知りたいこととは?

 メッセージの代行は、お客様の意見を直接耳にすることが出来ます。そうした意見を反映することが、良いリスティングを作り、多くのお客様を集める上では欠かせません。

 

 きれいな写真だけが掲載されているお部屋と、お客様が必要としているものが掲載されているお部屋、どちらの方がより多くのお客様を集めることが出来るでしょうか?

 

 ゲストが知りたいことをリスティングに反映させる。それがより多くのゲストに選ばれるお部屋にする上で、欠かせないことの1つなのです!

スムーズにお部屋までご案内するには

 大きなホテルとは違い、airbnbで提供されたお部屋は、分かりにくいのが普通です。しかし、そこに足を運ぶお客様にとっては、迷うことなく行きたいものですよね。

 私共では、このような写真を付けた道案内のHPを、無料で作成しています。写真だってGoogleマップを使っていますから、ホスト様が自分で撮影する必要はほとんどの場合ありません!

 このような案内があるかないかで、ゲストへの印象は大きく変わってきます!

赤い部屋か?青い部屋か?

 同じマンションにある2つのお部屋。間取りも料金も全く同じ。ただ違うのはインテリアの色のみ。1つのお部屋は赤が基調。もう1つのお部屋は青が基調。さぁ、より多くのゲストが泊まったのは、どちらのお部屋だったでしょうか?

 私が担当していたこれら2つのお部屋へのゲストからの問い合わせの数は、驚くほどの差が見られました。色の違いだけでこれほど差が出るものなのかと。

 当然、あまり売れないお部屋の色を変えてしまえば良いだけなのですが、せっかく買ったのに!もったいない!という思いもわかります。

 こんな場合でも、リスティングとメッセージの工夫によって、売れない方のお部屋を売れる方のお部屋と同じ数のゲストに泊まって頂けるようにすることもできるんですよ!

 

意外に多い紹介のお客様

 多くのゲストを集めるには、より多くの方からの紹介というのが欠かせません。

 例えば私共では、東京・横浜・京都・大阪の物件を扱っていますが、京都の物件をお申込みいただいたお客様から、「東京のいい部屋を知らないか?」といった問い合わせや、同じ京都でも「満室で予約できないから他どこかないか?」といった問い合わせをよくもらいます。

 このような紹介は、ゲストの信頼をすでに勝ち得ているので、紹介したお部屋にすんなり泊まって頂けるケースがとても多いのです。 

 ホスト同士の交流会に参加したり、私共のようなメッセージ代行業者を使うメリットは、ここにあるかもしれませんね。

 

ゲストさんからのレビューに対する返答

 レビューは書くものの、ゲストさんからのレビューの返事を書いていないホストイ様もいっぱいいらっしゃいますが、それは非常にもったいないことです。なぜならそのお部屋に興味を持った人は、レビューを見て最終的に予約しようかどうかを決めようとするからです。

 ですから、例えば韓国語で書かれてレビューには、簡単でいいから韓国語で返すなどすれば、予約しようかどうかを検討している方には良い印象を持ってもらえるようになり、より多くの予約獲得につながるのです。

その他、airbnbのコツについて

 

・料金はちょくちょく変えた方がよい

 宿泊料金は2週間に1回変えるようにしましょう。その方が、リスティングが上位に表示されるといわれております。現に、私が預かっているリスティングでも、料金を上げた途端多くのゲストから問い合わせが来た!なんて例もありますからね。

 

・今すぐ予約はONにする

 今すぐ予約はONにしましょう。これもそのお部屋のリスティングを上位表示させるのに有利だと言われております。案外、当日予約をしてくるお客さんも多くいるのですよ。

 

・最低宿泊日数は1日、最低宿泊人数は1人にしましょう

 これも、上位にそのリスティングを表示させる上では有利だと言われております。airbnbでは、よりゲストが泊まりやすいお部屋を上位表示させる、このように覚えておくとよいかもしれません。

 

・スーパーホスト=より多くのゲストが集まるとは限らない

 2015年10月15日現在、bnbサポートがお預かりしている物件のうちの7件が、スーパーホストに認定されています。スーパーホストになるとリスティングが上位に表示されると言われておりますが、確かにそのような効果は確認できました。しかしだからと言って多くのゲストが泊まりに来て頂けるようになったかというと・・・・・。

 スーパーホストになるためにサービス過剰になるのではなく、あくまで自然体で、無理のない範囲で、ゲストを温かく迎え入れれば良いのではないかと思います。

 

・より良いレビューをもらうには

 スーパーホストになるにはいくつかの条件があり、その中の1つが、「レビューの80%以上が最高評価の5であること。」というのがあります。しかしただ単にゲストにレビューを書いてくれと頼んでも、良い評価が得られるとは限りません。どのようにゲストと接し、どのようにお願いすれば最高の5の評価がもらえるのか、お部屋を良いものにするとともに、そこの研究も必要になってくるのです。

 

・ゲストに頻繁にメッセージを送りさえすればよい、というわけではありません

 私共がお預かりしている物件の中に、オーナー様もゲストにメッセージを送るお部屋がございました。ゲストからすれば、煩わしいと感じる方も中にはいらっしゃり、中にはメッセージの返信が面倒だとキャンセルをした方もいらっしゃいました。

 ゲストのことを心配する、ちょくちょく連絡を取ろうとする気持ちは大事です。しかし、相手のことを思いやり、連絡を取り合う頻度を考えることも大切ですね。

airbnbのリスティング作成のご依頼なら

当社ではairbnbリスティング作成を行っております。airbnbを運用するにはゲストが見るページの作成をはじめ、ゲストの問い合わせ対応から掃除、アカウント管理に至るまですべきことが沢山あります。ゲストが知りたい情報や興味を示すタイトルをページに掲載することで、多くのゲスト獲得につながります。リスティング作成の費用に関しては無料です。日本語と英語はもちろん、中国語を付け加えることも可能なので、リスティング作成のご依頼なら当社にお任せください。